たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 肉と人参を油通しした野菜炒め


今回のメニューは何の変哲もない野菜炒めです。ポイントは肉と人参を油通しすること。

完成

 

材料 

豚カルビ焼肉用 200g
キャベツ 1/2玉
人参 1本
玉ねぎ 1個
しいたけ 4枚
オイスターソース 50CC
日本酒または紹興酒 50CC
片栗粉・上新粉 適量

 

作り方

豚肉は調味料に漬け込み味をなじませる

焼肉用バラ肉

豚カルビ肉は、オイスターソースと日本酒を同量づつ混ぜた調味液に1時間ぐらい漬け込んで、味をなじませておきます。

肉の下ごしら

実は、この写真は失敗で、調味液に片栗粉も混ぜて漬け込んでいます。こうすると、後で揚げる時に衣が剥がれてしまいます。

漬け込む時は調味液だけにして、後で粉を振って揚げたほうがちゃんとした衣になると思います(唐揚げや酢豚と同じ方法)

豚と人参を素揚げにする

写真がありませんが、調味液で味を付けて粉を振った肉と、いちょう切りないし短冊切りにした人参を素揚げにします。肉はこうすることで旨味が出ますし、人参は炒めるだけだと固くなってしまいがちですが、こうすることによって柔らかくなります。

残りの材料と一緒に炒める

野菜炒めですので、あとは炒めれば完成です。今回は肉と人参は既に火が入っていますので、残りの材料から炒めます。生野菜だと、炒め鍋にいっぱいになってしまいますが、中火で火を通しているうちに、嵩が減ってきます。

炒める

野菜に概ね火が通ってきたら、人参と肉を入れます。肉の衣に片栗粉が入っていますので、丁度良いとろみが付くのではないかと思いますが、もっとあんかけ状が好きな方は水溶き片栗粉を足して下さい。

完成

また、最初に豚を漬けた調味液はこの段階で味を見ながら足してしまいましょう。今回は最初の調味液を全部入れたところでちょうど良くなりましたが、もちろん調味液を余らせても、オイスターソースを更に足しても大丈夫です。

肉を一度揚げることで旨味が増し、人参も素揚げにすることでふんわり柔らかくなります。

中華丼のようにご飯に乗せても美味しと思いますよ。

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo