たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 土釜と炊飯器の保温モードでカオマンガイを作りました

この記事をシェアする

ブログを書き始めて直ぐに書いたこの記事ですが、まだ検索流入でたくさんの方に見ていただいています。 

www.take--chan.tokyo

今回、このときより美味しい炊き方になっていますので、再度ご紹介します。

 

材料 

カオマンガイ

  • 鶏もも肉        2枚
  • お米          3合
  • 粉末昆布出汁     大さじ2
  • パクチー       お好み
  • オイスターソース   お好み
  • ナンプラー      お好み

パクチーサラダ

  • 赤玉ねぎ        1個
  • 鳥むね肉        1/2枚
  • パクチー        お好み
  • ナンプラー       適量
  • レモン汁        適量
  • 醤油          適量

作り方

鶏肉を低温調理で茹でる

鶏肉

  • 鶏もも肉2枚と鳥むね肉1枚を炊飯器の中に入れ、水をかぶる程度に入れます。
  • 炊飯器を保温モードにセットし、1時間置きます

電気釜で煮ます

1時間たつと、このように茹で上がっています。この汁で御飯を炊きます。

 

茹で上がった鶏肉

取り出した鶏もも肉と鶏むね肉です。70℃の低温調理なので、柔らかさが残っています。

鶏スープ

茹で汁はクッキングペーパーで濾します。それから粉末昆布出汁を加えます。昆布出汁はブランドによって塩加減が違いますので、分量の加減と、もし塩気が少ないようでしたら塩を加えて下さい。お吸い物より多少薄いぐらいの味が良いです。

ご飯を炊く

土釜で炊きます

砥いだお米を土釜にセットし、上で作った鶏出汁を加えます。水加減は普通のお米を炊く時と一緒で、お米3合の場合は、鶏出汁600ccになります。

うちではこの土釜を使っています。ご飯用に特化されているので失敗が少なく、加熱時間が多少変わっても炊きあがりが変わらない優れものです。

 

ご飯の炊き方

土釜でのご飯の炊き方は次のようにします。

  • 中火で火にかける
  • 沸騰した音が聞こえたらとろ火(最弱火力)にする
  • そのまま12分待つ
  • 火を消す
  • 10分蒸らす

これでほぼ焦げずにいい感じに炊けています

 

炊きあがり

炊きあがり

炊きあがりはこんな感じです。昆布出汁で炊いているので、このままだと和食のおかずにもよく合いますよ。

 

パクチー

パクチー

パクチーはアメ横センタービルの地下一階にある食品店で買っています。ひと束200円です。

 

完成

完成

ご飯と、パクチー、鶏もも肉をお皿に盛り付け、鶏肉の上にオイスターソースとナンプラーをかけると、カオマンガイらしくなります。

 

パクチーサラダ

作りかた

  • 赤玉ねぎはスライスして水に晒す
  • パクチーは茎の部分を除いてざっと刻む
  • 鳥むね肉は手でほぐして、サラダの上に乗せる
  • ナンプラー、レモン汁、醤油を混ぜてドレッシングを作り、サラダの上に振りかける

 

パクチーサラダ

カオマンガイの付け合せにピッタリのサラダが出来上がりました。

 

過去のレシピ

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo