たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 金町餃子 ラーメン+餃子+紹興酒で1020円

この記事をシェアする

通勤経路の金町で素敵なお店を発見しました。

 

ラーメン

金町餃子 

実は金町は餃子の激戦区のようで、食べログやぐるなびで見ると、数件の餃子メインのお店がヒットします。その中でも金町餃子は駅に一番近いお店です。

外観

f:id:take--chan:20170426220255j:plain

金町駅前は、街並みからして昭和感満載なのですが、このお店もご多分に漏れず、昭和テイストが溢れています。

看板

看板

看板は「餃子で一杯・皮にもこだわり中国家庭餃子」とあります。大連の人がやっているそうなので、中国でも餃子の本拠地です。

券売機

券売機

予め食券を買うスタイルですが、直接注文もできるみたいです。食券式だと支払うお金がはっきり分かるので僕は好きです。

メニュー

f:id:take--chan:20170426220248j:plain

メニューは壁にも写真付きで張り出してありますが、水餃子・焼き餃子が290円、中華そばは380円と嬉しい値段です。

店内

店内

店内も昭和テイスト満載。五角形のテーブルを囲んで、二人がけのテーブルが三脚、テーブルをL字型に囲むようにカウンター席が12席ぐらいあります。

紹興酒350円

紹興酒

実はサワーの330円にすれば、ちょうどせんべろになるのですが、紹興酒を頼んでみました。お店の人がグラスとボトルを持ってきて、目の前で注いでくれます。

おつまみもやし

多分これはお酒のおまけでついてくるもやしの辣油かけ。ちょっとピリ辛で紹興酒によく合います。ビールやサワーでも良さそう。

餃子

餃子

メインの餃子が出てきました。当然皮から手作りだと思います。かなり大振りでもちもちした皮の餃子です。

餃子

中はオーソドックスに豚肉とニラとネギ。噛むと肉汁がじゅわっと広がります。

中華そば 

中華そば

嬉しかったのが、この中華そば。細麺+醤油味の澄んだスープの組み合わせで、典型的な支那そばです。具もチャーシューが一枚とメンマが数本、海苔が一枚あとは刻みネギと教科書通りのビジュアルです。

f:id:take--chan:20170426220237j:plain

味の方も、スープは鶏ガラベースに豚骨も入っていると思われる、醤油のカエシの効いたちょっとしょっぱい味、でもしょっぱすぎるわけではないです。麺の方は細麺のせいもあってツルツルと喉に吸い込まれていくような食感です。

きっと水餃子や豚足も美味しいんだろうなと思わせてくれる味でした。

金町餃子

関連ランキング:餃子 | 京成金町駅金町駅

 

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示