たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 亀有メンチ再び

この記事をシェアする

時々、ともかくメンチカツが食べたくなる時があります。そんな時は、電車を亀有で途中下車します。

 

亀有駅前で両さんにご挨拶

kochikame

亀有駅に降り立つと、まずは駅前の両さんにご挨拶をして行きます。こち亀終了の時の亀有駅のど派手なラッピングは流石に無くなっていました。

ゆうろーど商店街

ゆうろーど

ゆうろーど商店街に入ってゆきます。この商店街、美味しそうな焼き鳥屋さんとか、お蕎麦屋さんとか、コーヒー豆の販売店なんかがあって、いい感じなんですよ。

亀有メンチ

亀有メンチ外観

駅から5分ぐらいで亀有メンチに到着します。店頭でメンチカツを売っていますが、お目当ては店内のイートインスペースです。

店内

店内

店内は4人がけのテーブルが2脚と、カウンター席が6人分あります。僕はお一人様なのでいつもカウンタ席に案内されます。

サイン

壁には取材できた有名人の色紙がいっぱい。一番目立つところに両さんがいます。石ちゃんもちゃんと来ていますね。

メニュー

メニュー

メニューはメンチカツプラスαとなっています。メンチカツサンドが以前は豚と牛を選べて350円だったのが、牛のみで400円になっています。微妙に値上げ。まぁ、そんなに儲けは取っていないと思います。ギリギリでやっているのでしょうからしょうがないです。

亀有ボール

亀有ボール

亀有ボールは下町ハイボールの流儀に従って、氷なし、グラスにいっぱいいっぱい、レモン一切れという構成です。ここまですり切りに入れているのに一切こぼさないで持ってくるのが凄い、こんなところも職人の技を感じます。

牛メンチカツサンド

牛メンチサンド

ちょっと値上げされているのが残念ですがやはりメンチカツサンドを注文しました。

牛メンチサンド

パンに染み込むソースと、ジューシーなメンチカツがたまらないです。

 

豚メンチ

豚メンチ

もう一つはオーソドックスな豚メンチにしました。ソースは中濃、ウスター、ポン酢、デミグラス入りスペシャルフォースと4種類ありますが、ここはスペシャルフォースにしました。少し甘みの有るソースが豚の旨味を凄くよく引き出します。

絶品のメンチカツに満足でした。

 

お会計

牛メンチカツサンド         400円

豚メンチカツ            170円

亀有ハイボール           350円

合計                920円

 

過去のせんべろ探検隊

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示