きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 辛さが選べるカレーの店インディー

この記事をシェアする

今回のお店は、大森東口にあります。

大森東口を下りてから、線路沿いに蒲田方面に歩いてゆくと、大森飲食街ビルというすごく昭和っぽいディープな飲み屋さん街があります。

飲み屋街

そこを越えるぐらいの所に小さなカレー屋さんがあります。それが今日の目的のお店です。

 

カレーの店インディー 

インディー

このお店最初に訪問したのは3年前ぐらいにグルーポンのクーポンを発行していた時です。その際には辛さ可変のドライカレーとナポリタンが面白いなと感じていました。

メニュー

メニュー

メニューはその頃とほとんど同じ。ビーフカレーなどの汁物カレーと、ドライカレー、更にミートソース・ナポリタンなどのパスタという構成です。

カレーとパスタは辛さ可変

辛さ可変

このお店の面白いのは、普通のカレーだけではなく、ドライカレーやパスタも辛さ可変に出来ることです。しかも辛さなしから100倍まで対応可能という幅広さ。僕は最大で8倍までは食べたことがありますが、かなり辛くなります。100倍なんてしたらどうなるんでしょうね。しかも、ココイチとかだとある程度以上に辛くするには追加料金が要りますが、こちらは追加料金不要。辛さ好きな人にはうってつけです。ちなみに辛さの種類としては唐辛子系の辛さ。ホットな辛さがだんだん強くなってくる感じとなります。

開店4周年記念ドライカレーがお得

4周年記念サービス

開店4周年記念でドライカレーが880円のところ600円で提供ということで、ドライカレーを頼むことにしました。久しぶりなので、辛さは4倍に抑えました。

ディナーセットを選べる

サラダやスープも比較的安価に追加できます。今回は頼みませんでしたが。。。

ハイボールもあります

ハイボールも有る

こちらも今回頼みませんでしたが、ハイボールもあります。強炭酸ハイボールが350円というのはまぁお安いのではないでしょうか。

デラックスドライカレー

ドライカレー

10分ほど待って出てきたドライカレーがこちらです。お皿に平らに盛ったターメリックライスはターメリックの他にもスパイスが入っていて、これだけで味と辛さを持っています。

ひき肉をカレー粉で炒めたドライカレーは辛さ4倍というということもあって適度な辛さ。ピリッとした刺激が食欲をそそります。

インドカレー屋のキーマカレーに比べると、スパイスの香りはシンプルな感じ。普通のカレー粉にカイエンペッパーで辛味を増してゆく感じに見えます。でもライスにも味がついていますし、トッピングされた粉チーズがコクを出しているので、味のバランスとしては悪くありません。

付け合せのレーズンと玉ねぎのチャツネが箸休め的にGood

レーズンとチャツネ

箸休めに干しぶどうと玉ねぎのチャツネがついてくるのですが、カレーを辛めで注文していると、甘酸っぱさが丁度良い箸休めになります。

カレー

こんな風に御飯の上に乗せて食べても味変になって美味しいです。

ラストオーダー22時半ですので、この近所の飲み屋で飲んだあとの締めとしても良いのではないでしょうか。

関連ランキング:カレーライス | 大森駅大森海岸駅

過去の食レポ  

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo