読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 秋葉原の激安立ち呑み 百飲


id:gattsu09さんの「にせんべろ日記」で紹介されていたので、訪問してみました。

www.nisenbero.com

 

行き方

とにかく分かりにくい

秘密の隠れ家というわけではないのですが、場所が非常に分かりにくいです。

  1. 秋葉原駅昭和通り口を出て、総武線ガード下の信号で昭和通りを渡る
  2. 渡ったら右折し、三菱東京UFJ銀行の秋葉原駅前支店の隣のビルの2階
  3. ビルの右端(下の写真の白衣の看板の下辺り)の入り口から入る

下の写真でガラス張りで非常口記号の男性がそっくり返ったような絵が貼ってあるところがお店となります。

入り口

入り口の通路をよく見ると看板が出ています。

入り口看板

中に入ってしまえば、大きな看板がありますので、ここからは迷うことはないと思います。

1階看板

ビルの一番奥に階段があるので、階段で2階に上がるとお店の入り口となります。

 

メニューと営業時間

営業時間

営業時間は季節変動になっていて、夏季(4月~11月)は午後4時45分~午後9時30分、冬季(12月~3月)は午後4時45分~午後9時となっています。飲み屋のイメージからは大分早じまいの部類ですので気を付けてください。残業上がりだともう看板になってしまっている可能性があります。

メニューは

ビール・ハイボール類        200円

酎ハイ類・日本酒・ワイン      100円

ツマミ類              100円~200円

というびっくり価格です。

つまみはカウンターに既にお皿に乗った状態で並んでいます。おつまみはドリンクサーバーの右側にある冷蔵ショーケースの中に入っています。おつまみで値札のついていないものは100円皿、150円や200円の皿には値札がついています。

オーダーシステムは、ツマミを選んでトレイの上に乗せ、会計でドリンクを注文する形になっています。ドリンクは会計の隣のドリンクサーバー(ファミレスのソフトドリンクを出す機械みたいなやつ)から提供されます。注文毎に会計をするキャッシュオンデリバリーとなっています。

 

いわしハンバーグ・カニクリームコロッケ・梅酎ハイ

350円セット

最初のオーダーはいわしハンバーグ、カニクリームコロッケと梅酎ハイにしました。ドリンクは1杯100円と激安なだけあって、分量はそんなに多くありません。のどが渇いていると一気飲みしてしまうぐらいの分量となります。

カニクリームコロッケ

カニクリームコロッケは、カニは殆ど入っていませんが、クリームコロッケとしては、普通に居酒屋のおつまみのレベルになっています。

いわしハンバーグ

いわしハンバーグは、デンプンのつなぎは殆ど入っていない、いわしのすり身とネギと生姜のシンプルな味でした。

ししゃものみりん干し・レモンハイ

二杯目

2回めのオーダーはししゃものみりん干しとレモンハイにしました。ドリンクの1杯の量が少ないので、いわしハンバーグがまだ半分残っています。

ししゃものみりん干し

ししゃもは柔らかく、甘辛いみりんのタレとごまの香ばしい香りが美味しかったです。

お会計

  • カニクリームコロッケ      150円
  • いわしハンバーグ        100円
  • ししゃもみりん干し       100円
  • 梅酎ハイ            100円
  • レモンハイ           100円

合計                 550円

これなら1000円出したら僕の場合はベロベロです。

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo