読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 はってん食堂 西日暮里で安く飲める定食屋さん 


3日続けて安酒場レポートです。最近普通の外食していないなぁ。

西日暮里の駅の近くに、24時間営業の素敵な食堂が有りました。もちろんお酒も朝から飲めます。

外観

 

はってん食堂

名前がちょっとあれですけど、あっちの世界とは全く関係ありませんのでご安心ください。

場所は、西日暮里の駅を出て、日暮里・舎人ライナー方向に歩いていったマクドナルドの隣となります。

店内システム

注文のシステムは、棚に並んでいるおかずを取って、お盆の上に乗せ、カウンターに行くスタイル。学食や社内食堂の感じです。この冷蔵庫の中か

おかず棚

この棚からおかずを取ります。

おかずコーナー

ドリンクと揚げ物メニュー、カレーライスやライス・味噌汁はカウンターで注文します。会計は食べ終わった後、最後にレジで支払います。

 

ハイボールと干し豆腐

ハイボール

この日のドリンクはハイボールブラックニッカにしました。アルコールも炭酸も強めの配合になっていて良い感じです。

干し豆腐

干し豆腐

これは、棚に置いてあった100円おかずのラインアップから選びました。中華料理屋の前菜でよく出てくるもの。辣油でちょっとピリ辛になっているのが美味しいです。

アジフライ

アジフライ

こちらが、何と2枚で100円という信じられない値付けのアジフライです。形は小ぶりですが、肉厚の鯵で、衣も軽くサクサクに揚げてあります。生臭さもなく美味しいアジフライでした。

ドリンクメニュー

メニュー

酎ハイ類が330円ー350円、ホッピーが420円(中210円)という値段は良心的だと思います。

実はカレーと定食がメイン

モットー

店の名前が「食堂」であることから分かる通り、ここは実は居酒屋ではなく、食堂です。ですので、お客さんも普通にご飯を食べに来る人がメインだったりします。

「食の原点食堂にあり 食の明日もここ食堂にあり」だそうです。

カレーが安い

カレーも安い

お店に来る人は半分以上カツカレーを食べていたのですが、それもそのはず、カツカレーが480円、普通のカレーなら300円という価格設定です。この値段、八重洲地下街のALPSのサービスタイムか、ドラム缶のランチタイムでないとお目にかかれない価格設定ですが、はってん食堂なら終日この価格です。

カツカレー

カツカレー

別の日にカツカレーを食べてみました。カレーは一般的なものでしたが、業務用レトルトではなく、お店で作っていると思います。肉は薄切り肉ですが結構いっぱいはいっていました。辛口というわけではないですが、適度にスパイシーです。辛さに関しては、カツカレーにするとちょうど良い感じに仕上げてあります。

カツカレー

カツの方は適度な厚さの肉をさっくり揚げてあり、かなりの本格派です。このカツをつまみにビールが飲める感じです。僕はこの日はレモンサワーでしたが、グラスビールでも良かったかもしれません。

レモンサワー

更にこのお店24時間営業なので、本当にいつでもこの値段で食べられます。

 

関連ランキング:定食・食堂 | 西日暮里駅日暮里駅新三河島駅

 

過去の食レポ

 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo