たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

100円レシピ 業務スーパーの醤油ラーメン

この記事をシェアする

ツイッターでは呟いていますが、最近事情により超金欠なため、外食の食レポを減らして、貧乏レシピを増やすことになりました。

 完成

 業務スーパーのラーメン

業務スーパーは何を買っても安いのですがPB商品で極安な製品群があります。今回紹介する袋麺も5袋入りで138円、一食分27.4円というびっくり価格です。販売元はいわて醤油という会社。製造元はググった情報によれば北勢麺粉という会社らしいです。この会社は日本即席食品工業協会には所属していないらしくJASマークも付いていません。まぁ、ここらへんは自己責任ということで。

このラーメン、醤油のほか、塩、味噌、豚骨とシリーズになっています。

外袋

醤油ラーメン

醤油らしく、赤いパック。塩は青いパック、豚骨は黄色いパック、味噌はオレンジのパックになっています。

中袋

シンプルな内袋

中袋にはなんと印刷がありません。徹底的な低コスト化が貫かれています。ここまでやられるとむしろ潔さを感じます。買う時は中袋なんて見ないですものね。

ちょっと一工夫

具材

合鴨ロース

合鴨ロース

同じく業務スーパーの合鴨ロースをトッピングします。一本198円ですが、時々30円Offになることもあります。一食に使うのは1/5ぐらいなので、40円分ぐらいです。

白ねぎカット

白ネギカット

どうせなので、薬味も業務スーパーシリーズで。500g入りで148円。20gも使わないので、一回分約5円ですね。

トッピング

トッピング

トッピング具材はこんな感じでとってもシンプルです。

調理に一工夫

調理法通りに作ると、450CCのお湯で3分茹でて、スープを入れれば出来上がりなのですが、1食目をその通りに作ったら、スープに麺由来の濁りが有るし、ちょっと雑味を感じたので、少しアレンジしました。

麺を茹でたお湯は捨ててしまう

茹で湯は捨てます

麺は500CCのお湯で3分茹でるのは一緒ですが、茹で上がったら、このお湯は捨ててしまいます。

ポットの熱湯でスープを作る

ごま油を垂らします

そこにスープをかけてポットで沸かした熱湯を注ぐと、透き通ったスープになります。見た目もこっちの方が良いですよね。白ねぎがまだ凍っていると思いますので、お湯の温度が低いと全体がぬるくなってしまいますので、沸かしたての熱湯を使いましょう。

ごま油を垂らす

ここにごま油を小さじ1-2ぐらいかければ出来上がりです。麺を茹でたお湯そのままの時の雑味が消えて、スッキリとした香りになります。

トッピングを乗せて完成

完成

これでトッピングを乗せれば完成です。

完成

麺の食感は値段なりではありますが、スープを別のお湯にして、ごま油を入れるだけで随分スッキリと、中華そばの味になりました。合鴨ロースもトッピングとしてはいい味を出していますよ。ネギは薬味としてはパンチ不足ですが、なんとなく歯ざわりは有るし、わざわざネギを刻むのが面倒くさい時は良いと思います。

1食分お値段 

食材 購入価格 1食分
ラーメン 5食138円 27円
合鴨ロース 198円 40円
白ねぎカット 148円 5円
合計   72円

値段の割には頑張ったと思います。 

過去の100円レシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo