たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

ステーキカレー対決 ふくていと新田毎

この記事をシェアする

今週は対決シリーズでお届けしています。今日はステーキカレー対決です。

ステーキカレー

 

有楽町のふくてい 

ふくてい

ふくていは、有楽町の京橋口を出てガード下の飲み屋街を入ったところにあります。

飲み屋街の入り口がまたいい味を出しています。

飲食店街入り口



メニュー

ステーキカレー650円

メニューは基本のカレー400円に各種トッピングが80円から450円という設定です。本来なら、ステーキカレーは400円+450円で850円になるはずなのですが、サービスプライスという事で、650円での提供となっています。

単品のステーキトッピングって誰がやるんだろう。合わせ盛りをするにしてもステーキカレー+他のトッピングにすれば安くなるのだから。

券売機

食券販売機

オーダーは食券を買って、カウンターに出すスタイルです。メニューは各種カレーにトッピングドリンクは生ビールもあります。場所柄なのか、かなりの方が生ビールを頼んでいました。

店内

調味料

店内はコの字型のカウンター。食べログ情報だと15席となっていますね。卓上にはステーキソースととんかつソースと辛味スパイスという味変アイテムが揃っています。

f:id:take--chan:20170916135044p:plain

芸能人のサインが何枚か。加山雄三さんはわかりましたが、あとは誰のサインなのかよく分かりませんでした。

ステーキカレー

ステーキカレー

ステーキカレーはこちら。絶妙にミディアムに焼き上げたステーキを斜めにスライスして提供されます。80gぐらいは有るのではないでしょうか。

ステーキカレー

ステーキソースをかけると、より「ステーキらしい」味になります。カレーとの相性も良いです。

柔らかいお肉は一口大に切ってあることもあって、ナイフは要りません。 

カレーは辛味控えめなタイプです。卓上の辛みスパイスはカイエンペッパーが主になっているようで、ホットな辛さです。胡椒と一緒にかけるとバランス良く辛くなるかもしれません。

 

関連ランキング:カレーライス | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

 

新田毎

新田毎

対するのは、秋葉原の駅ナカ、総武線千葉方面ゆきホーム入り口にある新田毎さんです。

新田毎

こちらは火・木・土・日でステーキカレーが690円で提供されています。

食券券売機

食券券売機

こちらのお店は基本的にはお蕎麦屋さんですのでメニューは蕎麦メイン。カレーはとんかつカレー、コロッケカレー、お蕎麦とのセットにステーキカレーとなります。駅中なのでSuica対応です。

ステーキカレー

ステーキカレー

新田毎のステーキカレーはこちら。肉の大きさや切り方はほぼふくていと一緒です。上にブラックペッパーがたっぷりかかっているのが特徴でしょうか。

ステーキカレー

お肉はどこかに80gと書かれていました。やはり斜めに切ってあります。柔らかいお肉で、ナイフがなくても噛み切れるところもふくていと同じ感じです。肉の部位が一緒なんじゃないかという気がします。

ステーキカレー

このステーキも、ステーキソースをかけたほうが美味しです。ステーキライスとカレーライスに分けて食べたほうが美味しいかもしれません。

ステーキソースはこんな入れ物に入っています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/take--chan/20161215/20161215231152.jpg

 

関連ランキング:立ち食いそば | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅

 

勝敗発表

  • ふくていの方が少し安い
  • 生ビールが有る
  • 曜日限定ではなくいつでも650円

という事で、ステーキカレー対決はふくていの勝利とします。でもどちらのステーキも美味しかったですし、コスパに関しても両者充分に高いと思います。

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo