たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 福しんのダブル野菜タンメン

この記事をシェアする

以前、日高屋の「1日分350gの野菜が摂れる野菜たっぷりタンメン」との対決記事にて、見事勝利をおさめた福しんのタンメンですが、実は野菜2倍のダブル野菜タンメンという更に上を行くメニューがあります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/take--chan/20170903/20170903031613.jpg

 

福しんのダブル野菜タンメン 

訪問したのは、いつもの上野店ですが、このメニューは全店共通ですので、どこの店でも注文可能です。

ってか、調べてみると、生ビール餃子セット500円もほぼほぼ全店でやっているようです。上野店限定メニューは8:00-10:00限定の朝ビール190円ぐらいのようです。

麺類メニュー

メニュー

麺類メニューはこちら、390円のラーメンが目を惹きますが、一番上の野菜タンメン490円の下にW野菜タンメン600円の文字があります。110円追加で野菜が倍量になるということですね。早速注文です。

ハイボール

ハイボール

タンメンが届くまでの間は、ハイボールで喉を潤しました。ハイボール、レモンサワー、ウーロンハイ、緑茶ハイは290円ですので、レギュラー価格の生ビール430円に比べるとかなりお得感があります。なお、ハイボールは店によっては320円のようです。

もし、ビールが飲みたいなら、餃子生ビールセット500の方が絶対お得です。

このハイボール、ちょっと濃い目で、一杯でもほろ酔いになれます。

ダブル野菜タンメン


W野菜タンメン

5分ほど待つ間にダブル野菜タンメンが到着しました。麺が全く見えない様子に野菜の多さが見て取れます。ちなみにスマホの補正モードがかかりすぎてしまって色が若干毒々しいですが、実際にはもっと自然な色合いです。

普通のタンメンとの比較

以前食べた普通のタンメンと比較してみましょう。

こちらがダブル野菜タンメン

W野菜タンメン

こっちが普通のタンメンです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/take--chan/20170912/20170912225557.jpg

ちなみに日高屋の「野菜たっぷりタンメン」はこちら

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/take--chan/20161217/20161217143909.jpg

こうして見るとやはり福しんのダブル野菜タンメンの野菜の量の多さが際立って見えますね。

ちなみに両方共味玉は前回の会計時にもらえるクーポン券を使って無料で追加しています。このクーポン券、味玉麺大盛りミニ杏仁豆腐冷奴のなかから選ぶことが出来ますよ。100円相当のクーポンという事になりますね。

なお、特にダブル野菜にするとボリュームが有りますので、麺少なめのオーダーをすることも出来ます。その際には30円マイナスで570円となります。

 

W野菜タンメン

麺を食べるには野菜をかき分けて、発掘しないと出てきません。

福しんのタンメンは野菜を炒めた鍋でそのままスープを作りますので、ダブル野菜にするとスープに溶け込む野菜の旨味が普通のタンメンの2倍になります。スープのコクがより強くなって、野菜もたっぷり。麺を大盛りにしなくても満腹になるメニューです。 

お会計 

W野菜タンメン 600円
ハイボール 290円
合計 890円

過去のラーメンレポ www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo