きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 飲み物セットが税別600円 大福菜園 三河島

この記事をシェアする

常磐線で日暮里から一駅の三河島。駅前には駅前広場も商店街的なものも無く、街中には日本語よりハングルが溢れているような地味な街ですが、それだけに物価がびっくりおするほど安い街でもあります。そんな中で、中華料理屋でドリンクセットの安い店を見つけました。

大福菜園

 

大福菜園 

お店の名前は大福菜園と言います。以前は同じ場所で、単に菜園と言っていたようですが、オーナーが変わって店名を少し変えたようです。

飲み物セット600円(税別)

飲み物セット

お店の前に飲み物セット600円(税別)の看板が出ていました。見ると、ほぼすべてのメニューと瓶ビール以外のアルコール飲料(生ビールは含む)の組み合わせが税別600円で提供されるそうです。ちなみに税別600円だと税込み648円となる筈ですが、会計時には650円となっていました。この値段は御徒町の谷記よりも少し安くなりますので、僕の知っている限りでは最安となります。

店内

店内

店内は4人がけのテーブルが並ぶ感じで、全部で26席だそうです。

メニュー -北京ダックもあります

メニュー

メニューはこんな感じ。北京ダックも1羽3600円であるそうです。中華標準の3吃になるみたいなので、3600円は安いです。

その他メニューは880円や980円ですが、飲み物セットになる場合は分量が大部減ります。

またドリンクメニュー組み合わせ可能なのは1ー91番のメニューなので、麺類や100番代のメニューは除外されています。(基準がよくわからないので100番代のメニューも頼めば対応可能なのがあるかもしれません)

餃子+ラーメンも安い

メニュー

餃子+ラーメンも、680円と福しんの390円ラーメン+190円餃子並に安いです。担々麺の680円もまあまあ安いですね。

スタミナ炒め

飲み物セット

ドリンクセット一品目はキャベツ主体のスタミナ炒めにしました。オイスターソースを中心とした合わせ調味料を使った、いわゆる街の中華屋の肉野菜炒めです。

スタミナ炒め

生ビール

生ビール

生ビールは標準的な中ジョッキ。泡のきめも細かいままですので、ジョッキやサーバーの管理はしっかりしているものと思われます。銘柄は一番搾りのようですね。

エビのマヨネーズソース

エビマヨ

二品目はエビのマヨネーズソースにしました。海老が多少小さくて、プリプリ感に乏しい感じもしましたが、マヨネーズソースの方は台湾でよくある甘さの勝ったまったりしたマヨネーズソースだったので懐かしくなりました。

エビマヨ

このエビマヨにも生ビールが付いていますので、生ビール2杯におかず2品で合計1300円。せんべろではありませんが、充分に安いと思います。

 

関連ランキング:中華料理 | 三河島駅新三河島駅荒川区役所前駅

過去の食レポ

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo