読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 炊飯器で作るアップルカスタードケーキ

作ってみました 作ってみました-レシピ-炊飯器

土曜日の恒例になった「炊飯器でケーキ」シリーズです。今までは生地にリンゴや黒豆を混ぜていましたが、今回は生地のセンターにリンゴとカスタードクリームを仕込んでいます。

焼き上がり

 

材料 

カスタードクリーム

薄力粉 15g
砂糖 50g
卵(全卵) 1個
牛乳 200cc
バニラシロップ 20cc

(ケーキにこの全量は使いませんが少量だと作りにくいと思います)

ケーキ本体  

ホットケーキミックス 200g
卵(全卵) 1個
牛乳

120cc

 

アップルフィリング 50g

 

作り方

カスタードクリーム

カスタードクリーム材料

材料一式を鍋に入れ、火にかけます
カスタードクリーム

最初は中火で、沸騰の兆しが現れたら(鍋縁に小さな泡が出始めたら)弱火にします。

加熱している間、ずっと泡立器でゆっくり万遍なくかき混ぜます。

全体が沸騰するぐらいのタイミングで、かき混ぜる手応えが急に重くなってくると思います。ここで全体が同じ手応えになるように、全体をまんべんなく混ぜることがコツです。ムラに混ぜるとダマができてしまいます。

全体がクリーミーになったら、バニラシロップを入れて混ぜ合わせたら出来上がりです。

ケーキ生地を作る

ケーキの種

こちらはホットケーキミックスに書かれている配分そのままです。

泡立て器で全体が均一になるように混ぜます。

炊飯器にセットする

混ぜたところ

まず生地の半量を炊飯器にセットします

アップルフィリングとカスタードを積み重ねる

 その上にアップルフィリングをセットし、更にその上にカスタードクリーム(作った全量ではありません、使ったのは70-80gでしょうか)カスタードを重ねて

カスタードクリームでアップルフィリングが全部隠れた所です

ケーキの種でフタをする

その上に残りの生地を流し込んで全体を覆うようにします。

焼く

炊飯器の蓋を閉めて、標準の炊飯モードで焼きます。うちの機種では50分が表示されました。

焼き上がり

焼き上がり

焼きあがったら、お皿の上にパカンとあけて、包丁で切り分けます。

完成

完成

再び、ちょっと見栄えが悪くなってしまいましたが、今回は生地に他のものが混ざっていないので、表面がパリパリな感じになっています。

過去のスイーツ

 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo