きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

銀座モダンアート コミックアート展IV

この記事をシェアする

年が明けて、最初の銀座モダンアートでの展示はコミックアート展IV

今回もオールスターキャストになっています。

コミックアート展

 

コミックアート展IV

今回で四回目となったコミックアート展。前回も贅沢な展示になっていましたが、今回も豪華なメンバーによる展示が行われています。いつものように美少女画が多く、個性的な美少女が壁面いっぱいに展示されていました。

川瀬椿生さん

川瀬 椿生

川瀬椿生さんは以前別の展示で在廊した時に一度お会いしたことがあります。淡い色を駆使した、ふわっとした印象のちょっと儚い美少女画を書く作家さんです。今回も透明感に溢れる美少女を描いてくれました。

草野水樹さん

草野水樹

草野水樹さんは今回訪問した時に在廊されていて、画の解説をしてくれました。

癒やしが感じられる穏やかな表情の少女と、動物の画が展示されています。

特に頭の上に白い鳩を頂いている画は白い鳩、千両の実などの平和や金運アップのアイテムが沢山盛り込まれています。

お家にお迎えしたら金運アップ間違いなしというありがたい画です。

それでなくても、こんな美少女に見つめられたら嬉しいです。

吉森百子さん

吉森百子

吉森百子さんはイラストブックにも収録されているデジタル画と和装のアナログ画を展示していました。デジタル画は改めて見ると懐かしい感じ。アナログの方は、いい意味で安定感が出てきたと思います。目元の描写の色っぽさには独特の持ち味があります。

一番右の赤い着物の女の子にこんな目ですがられたら、大抵の男性は落ちてしまうでしょう。

デジタル画はプリントアウトを複数枚持ってきてくれているようです。破格のお値段が付いていますので、お迎えするのも良いのではないでしょうか。

また、入り口のポートフォリオを置いてあるコーナーでペン画も展示・販売を行っています。こちらもお迎えしやすいようになっています。

横田紗礼さん

横田紗礼

横田紗礼さんは、旧作2点と新作1点。新作の姫カットの女の子は、制作過程からTwitterで公開されていたのですが、出来上がったものを見てみると、すごく良いです。正統派美少女と言った感じ。

実は彼女はイラストタッチの画から、写実的なものまで繰り出される画の振り幅がすごく大きな作家さんです。

2月に同じ銀座モダンアートで個展が行われるので、じっくり見たい方はこの機会もお見逃し無いようにして下さい。

細川成美さん

細川成美

トリは細川成美さん。銀座モダンアートで美少女画と言うと、最早彼女抜きには語れないようになってきてしまいました。今回はクリスマスのイラストと年賀状のイラストともう一枚という構成になっています。年賀状は発送されたものはこんなふうになっているそうで、こちらは原画となっています。 

コミックアート展IVはいつものように平日は13時から20時。土曜日は13時から17時までとなっていますので、興味を持ってくれた方はぜひ会社帰りにでもお立ち寄り下さい。

その他展示会レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

おまけ

メインコンテンツを食レポ、飲みレポ、レシピに振って、ブログタイトルやヘッダー画像も変えたのですが、それらとはちょっと違和感のあるエントリーになってしまいました。たまには良いですよね。