たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 ほんのちょい飲み

この記事をシェアする

会社帰りに、本当に一杯だけサクッと飲んで帰りたい時があります。そんな時にお勧めの「一杯だけ飲む」お店を4軒紹介します。

ハイボール

 

 

松屋

松屋

最初は牛丼チェーン店ですが、松屋です。松屋の場合、生ビール小ジョッキないしハイボールが150円という価格が嬉しいです。つまみも写真のウインナーエッグ(120円)などの他、牛皿(プレミアム並盛り300円)やポテトサラダ(50円)もあります。松屋の良いところは食券式なので、写真みたいな「ハイボールとウインナーエッグ」なんて、牛丼屋には似合わないメニューでも普通に買えること。また、食券があれば、お店の人も変な顔せずに注文に対応してくれます。

ハイボール

ビールは泡が多くなる注ぎ方なのですが、ハイボールならそんなことはありません。氷の入れ方も普通なので、2杯飲めばほろ酔いになると思います。それでも300円ですから

ハイボール 150円
ソーセージ目玉焼 110円
合計 260円

ドラム缶

ドラム缶

2件目は価格破壊立呑み居酒屋のドラム缶。こちらは銀座店で、銀座6丁目の銀座通りから一本JRの線路側に入った道沿いにあります。銀座店の他、神田店、茅場町店、小岩店があります。その他に、姉妹店の「ヤッホー」が亀戸にあって、合計5店舗あります。

drum-company.net

酎ハイ

こちらは中ジョッキの酎ハイで150円という価格設定が素敵なお店です。

鶏唐揚げ

更にこのからあげも150円。冷凍物を揚げているのですが、元の冷凍物の仕込みが良いのか揚げ方が上手いのか、衣はカラッと、中はじゅわっと理想的な唐揚げになっています。

ホッピーやバイスハイの「中」が100円というのも素晴らしいですね。

店内

酎ハイ 150円
唐揚げ 150円
合計 300円

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

鈴木酒販

f:id:take--chan:20170523220348j:plain

お次は角打ち酒店からのご紹介。角打ち酒店は、テイスティングの意味もあるので、ちょっと飲んでいくお客さんが殆どです。鈴木酒販さんは徹底していて、注文上限が1人2合までに制限されています。その代わり発注単位が半合(90ml)になっています。お酒のラインナップは毎日変わりますが、センスの良い美味しい銘柄ばかり。運がいいと鶴齢なんかも出てきます。

酒屋さんなので、瓶売もしていますが、福井の「梵」や新潟の「鶴齢」佐賀の「七田」など、銘酒が揃っています。「これはちょっと」という銘柄は殆ど無いので、何を買っても満足できると思います。店主さんが無類のお酒好きなのでしょう

角打ち

この日頂いたのは、福井の酒蔵、南部酒造場の「花垣」。さっぱりとして嫌味がなく、それでいてコクがある美味しい日本酒でした。

おつまみも鰹の酒盗やホタルイカの一夜干しなど、唸るようなメニューがあります。

鈴木酒店

外観は女子が一人で入るにはちょっと躊躇する佇まいですが、中にはいってしまえば店主さんも優しいので、リラックスして飲めると思います。

最近神田にもお店を出しているみたいです。そのうちに訪問してみます。

鈴木酒販 – 国酒の提案・日本の伝統・酒の文化

日本酒 250円
かつお酒盗 200円
合計 450円

 

関連ランキング:日本酒バー | 三ノ輪駅三ノ輪橋駅荒川一中前駅

 

富士そば

富士そばハイボール

富士そばもさり気なく生ビールとハイボールがあります。お蕎麦に乗った天ぷらと生ビールやハイボールの組み合わせって、一度覚えると病みつきになってしまうんですよ。

紅生姜天そば

サクサクの紅生姜天でハイボールをグビリ。

 

ハイボール 280円
紅生姜天そば 390円
合計 670円

 

これらのお店は、腰を落ち着かせてガッツリ飲むお酒ではないですから、マスオさんみたいに家に帰る前にちょっと一杯という飲み方には良いと思いますよ。

過去のせんべろ探検隊 

 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示