たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 吉野家のベジ皿が意外と良かった

この記事をシェアする

先月、「はなまるうどん・吉野家共通割引定期券」を購入して、久しぶりに吉野家を訪問したら、身体に良さそうなメニューが有りました。

 ベジ皿

 

吉野家のベジ皿・ベジ定食 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/take--chan/20170822/20170822225540.jpg

吉野家の推しは 野菜と牛丼の具を半分づつ入った「ベジ牛定食」らしいのですが、牛の入っていない「ベジ定食」や具だけの「ベジ皿」もあります。

売りは「半日分の野菜!半日分の食物繊維がとれる」らしいです。ってことは、これ2食で一日分の野菜がとれることになります。

季節限定ですが、夏野菜でスタートしたメニューが、秋バージョンとしてリニューアルしたということですので、季節ごとに中身を変えながら継続していくような気がします。 

customer.yoshinoya.com

野菜の中身はレンコンやかぼちゃ、ブロッコリーと、緑黄色野菜がメイン。日高屋や福しんのタンメンでも、量的には一日分の野菜がとれますが、キャベツともやしメインで、緑黄色野菜は人参ぐらいしかないので、野菜のヘルシーさではこっちのほうが上かもしれません。

ベジ皿

ベジ定食

ベジ皿定食

最初に食べたのはこちらのベジ定食。焼き野菜プレート、ごはん、味噌汁で480円です。訪問時は定期券が使える期間だったので400円でした。

定期券

野菜を塩ごま油のタレで焼いているので、結構味付けが濃く、この分量で充分にご飯を食べることが出来ます。
胡麻油の香ばしさが野菜の甘味とうまく調和して、美味しいおかずになっていました。個人的にはもう少し塩味は薄くても良かったのではないかと思います。

その時の感想は、「あ、これは酒のツマミになりそうだな」という事でした。

ベジ皿+生ビール

生ビール

という訳で、二回目はご飯なしのベジ皿に生ビールにしてみました。

ベジ皿

これが、実によく合うんですよ。
胡麻油の香りも、野菜の甘味も、ご飯に合わせて調理しているのでしょうが、生ビールと一緒につまんでいると、この組み合わせのために商品開発したのではないかと思えるほど。

ご飯のときにはちょっと濃すぎるかもと思った味付けも、お酒のツマミにするとアリです。

吉野家の生ビールは350円と手頃ですし、ベジ皿ならカロリーも185kcalと控えめです。二軒目の帰り際にもう一杯とか、0軒めにちょっとというチョイスにも良さそうです。

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo