たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 安納芋でスイートポテトを作りました

この記事をシェアする

スーパーで安納芋が売られている季節になりました。焼き芋にすると甘みが増して美味しい安納芋でスイートポテトを作ってみました。

 

材料

  • 安納芋     大きめ 1本
  • グラニュー糖  大さじ1-2(芋の甘さにより加減)
  • 卵       1個
  • バター     10g

作り方

f:id:take--chan:20161123155856j:plain

安納芋はこれぐらいの大ぶりのものを使いました。300gぐらいあったような気がします。

皮をむく

焼き芋だと皮ごと焼きますが、あとで潰すことを考えると皮を剥いたほうが良いように思います。繊維が皮の周りに集中していますのでこの部分がいっぱいあると舌触りに影響します。すこし厚めに剥くぐらいが良さそうです。

もったいないと思ったら、皮の部分は揚げて砂糖をまぶすとかりん糖みたいになります。

レンジでチン

根菜モードのオート調理にしてしまいましたが、マニュアルだったら600Wで7-8分だと思います。硬いところがあるとその後潰せないので、しっかり加熱する必要があります。

潰す

f:id:take--chan:20161123155931j:plain

熱いうちにポテトマッシャーで潰してゆきます。まずはざっくり形が分からないぐらいまで潰しましょう。

バターと砂糖と卵白を入れる

粗熱が残っているうちに、バターと砂糖、そして卵は卵黄と卵白に分けて、卵白だけを投入します。卵黄は最後にドリールにして上に塗る時に使います。砂糖は最初に半分ぐらい入れて、ざっくり混ぜた後、味見をして甘みが強ければ砂糖追加、もう十分に甘ければそのままという風に加減して下さい。芋は熱が通っていますし、生で食べられない食材は出てきませんので、舌で確認するのが良いと思います。

こねる

暫くポテトマッシャーを使ってこねるように混ぜてゆきます。バターが混ざることによって段々滑らかになってゆきます。

バターは高いので、マーガリンで代用しても良いのですが、香りの良さから言ったら断然バターです。バターからマーガリンに変えるのなら、バターの分量を減らしたほうが良いように思います。

整形する

f:id:take--chan:20161123160244p:plain

木の葉型に整形してゆきます。ここでアルミホイルの上でやっていますが、最後に取り外す時に下の面がくっついてしまいました。クッキングシートでやったほうが良いと思います。でなければ油を塗った天板の上に直接乗せるのもありですね。

卵黄を塗る

f:id:take--chan:20161123160147p:plain

取っておいた卵黄を少量の水で溶いて、スプーンで少量づつ乗せて、スプーンの腹で伸ばしてを繰り返して均一に塗ってゆきます。

焼く

f:id:take--chan:20161123160351p:plain

うちではオーブンが有るので、200℃で予熱したオーブンで12分加熱しました。

嘘です。ろくすっぽレシピを見ないで180℃でやったらあまり焼き色が付きませんでした。

オーブントースターの場合、700Wか1000Wでこんがり焼き色がつくまで焼けば良いと思います。

完成

f:id:take--chan:20161123160411j:plain

見栄えが悪いけど完成しました。形を考えたら型を使ったほうが良いと思います。

バターの香りと安納芋の甘みと香りがよく調和したおやつになりました。

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo