たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ ビッグマンデーにビッグハンバーグカレーととんちきカレー カレーのアルプス

この記事をシェアする

以前も紹介した、東京駅八重洲地下街の「カレーのALPS」では月曜限定で通常570円の「BIG」シリーズがワンコインの500円になる「BIGマンデー」を 企画しています。 

www.take--chan.tokyo

以前、カツカレーを食べましたが、BIGシリーズには4メニューあります。今回は残りの「BIGハンバーグ」と「BIGとんチキ」を食べてきました。

 

カレーのアルプス 

券売機 

券売機

カレーのアルプスの券売機は、月曜のイベントデーは最上段のボタンの価格が変わります。「BIGチキンカツ」「BIGカツ」「BIGハンバーグ」「BIGとんチキ」の4メニューが通常価格の570円からワンコイン500円に値下げになります。

BIGハンバーグ

ハンバーグカレー

まずはBIGメニューの中から、BIGハンバーグを選びました。大振りなハンバーグと半熟の目玉焼きが乗せられて提供されます。 

ハンバーグカレー

ALPSは福神漬は人工着色料を入れていないナチュラルなタイプ。味も薄味なのでたっぷり入れても大丈夫です。

ハンバーグカレー

ハンバーグは、予め調理してあると思われる、ちょっと固めの仕上がりですが、ボリュームはたっぷり。目玉焼きの方は絶妙な半熟になっていて、崩した黄身を混ぜながら味変を楽しむのも良いと思います。

BIGなハンバーグが有るにも関わらず、カレールーはたっぷりかかっていますので、ハンバーグにかけてカレーハンバーグ+ライスとして食べるのもアリです。ご飯を沢山食べられる方は、ご飯大盛りにしても、おかずに困ることはありません。

BIGとんチキ

とんちきカレー

以前カツカレーをレポした際に、カツが2枚入りだった話をしましたが、「とんチキ」はとんかつとチキンカツが1枚づつ乗っています。カツのボリュームが凄いです。こちらも、ルーはたっぷりかかっています。

とんちきカレー

こちらがチキンカツになります。鶏もも肉を薄く伸ばした上で衣をつけて揚げたタイプ。鶏肉の香りがよく、またよく叩いているのか肉も柔らかくジューシーです。チキンカツ単品でも勝負できるレベル。以前トッピングでつけたメンチカツといい、アルプスの揚げ物はレベルが高いです。

とんちきカレー

こっちがとんかつ部分。とんかつもよく叩いて柔らかい仕上がりになっていますので、先割れスプーンで容易に切ることが出来ます。豚の香りもよく出ていて、2つの味が楽しめるとんチキカレーはかなりお得感があります。

とんちきカレー

この日も福神漬けをたっぷり頂きました。

福神漬け

福神漬け

福神漬は合成着色料の入っていないナチュラルなもの。大きめの入れ物にいつもいっぱい入っていますので、たっぷりいただくことが出来ます。

月曜に東京駅周辺でご飯になった方にはおすすめの場所です。

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo