きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ パクチーサラダ

この記事をシェアする

お正月はおせちやボリューミーなメニューが多く、胃が疲れていると思いますが、そんな時にさっぱりするパクチーがメインのサラダです。

パクチーサラダ

 

パクチーサラダ 

材料

パクチー 1把
玉ねぎ 1個
サラダチキン 100gぐらい
ナンプラー 大さじ1
お酢(ワインビネガーやリンゴ酢など) 大さじ3
小さじ1-2

作り方

まずパクチーですが、最近はスーパーで普通に売っていることが多いです。主な産地は高知県や茨城県のようですね。1把200円ぐらいのことが多いようです。

スーパーで手に入らない時は、東京であれば、アメ横や新大久保のアジア食材屋で一年中売っています。こちらも1把200円が標準価格です。

パクチー

パクチーを刻む

パクチーは食べやすいように3-5cmぐらいにザクザクと切ります。

パクチー

玉ねぎをスライスする

写真に写していないのですが、玉ねぎはスライスにして水で晒しておきます。普通の玉ねぎでもちゃんと晒せば生で食べられますが、もともとサラダ用に作られてある赤玉ねぎだとより辛味が少なくなります。

サラダチキンを刻む

サラダチキン

この時には鶏ハムの作りおきがあったのでそれを使いました。サラダチキンや鶏ハムの他、鶏のささ身や胸肉を茹でて、冷めてから手でほぐしても良いと思います。

鶏肉が無かったら、シーチキンでも良いですよ。淡白なものでしたら何でも大丈夫です。茹でたむきエビだとよりタイ料理っぽくなると思います。

ボールに入れてドレッシングとよく混ぜる

あとはボールに入れて、ドレッシングの材料を投入し、よく混ぜれば出来上がりです。

味のポイントはナンプラーです。最近どこのスーパーでもアジア調味料コーナーで売っていると思います。業務スーパーだと700mlで200円程度で買えます。もう少し小さいボトルが100円ぐらいで売っていることもありますので、そちらのほうが扱い易いでしょう。

お酢はワインビネガーやリンゴ酢だと刺激臭が少ないのでサラダ向きです。米酢も良いかもしれません。

完成

パクチーサラダ

脂っこいメイン料理の時に、パクチーの爽やかな香りが食欲をそそると思います。

過去のレシピ記事  

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo