たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 激辛四川麻辣湯 上野川菜館麻辣湯 【閉店】

【閉店情報】本店は閉店して別の店になっています。四川麻辣燙は別の店もあり、システムは一緒です。上野の近くだと日暮里にあるのでいずれ行ってきます【追記:2017年5月23日】

 

以前、在華紡さんのブログで紹介されていた麻辣燙を伊勢佐木長者町で食べたのですが、ほぼ同じシステムのお店を上野で発見しました。

 

激辛四川の麻辣湯

f:id:take--chan:20161101232726j:plain

場所は、上野と広小路と湯島のちょうど真ん中あたり、キャバクラ街のちょっと外れぐらいの位置、近くに24時間営業の業務スーパーがあって、会社帰りによく寄ります。ここも業務スーパーに寄ったときに見つけました。

システム

f:id:take--chan:20161101233146j:plain

システムは伊勢佐木長者町の店と同じで、冷蔵庫の中の野菜や肉を3種類選び、店員に渡すときにスープの辛さを申告します。

f:id:take--chan:20161101234123j:plain

トッピングを4種類以上入れる場合は一種類あたり110円追加です。基本料金は680円です。

牛すじ・豚バラ・豆苗+スープ2辛

トッピングは肉2種類と豆苗、スープは2辛で注文しました。

10分ぐらい待っていると、赤いスープの丼が運ばれてきました。

f:id:take--chan:20161101233649j:plain

麺は太めの春雨です。

f:id:take--chan:20161101233933j:plain

見た目真っ赤ではありませんが、唐辛子がかなり効いているピリ辛のスープですが、出汁がよくとってあり、旨味のあるスープです。肉は牛すじも柔らかく煮えています。

最後、スープを飲み干すことは出来ませんでしたが、麺は完食しました。

激辛好きな方は4辛にすることも出来ます。

 

過去の食レポ

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo