たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

沖縄旅行6 アイスクリームと沖縄料理 ブルーシールアイスクリーム 沖縄料理の波照間

二日目は、首里城を見学したあと、嘉手納でお昼を食べ、万座毛を見たあと、那覇市内に戻って夕食というスケジュールです。

ブルーシールアイスクリーム

市内に帰る途中で、娘のたっての希望で沖縄のアイスクリームのチェーン店であるBLUE SEALアイスクリームの旗艦店に寄りました。

www.blueseal.co.jp

寄ったのは牧港本店です。

f:id:take--chan:20160917235509j:plain

広い店内、全国発送可能なおみやげコーナーなどがあり、さすが旗艦店です。

ダイナソーエッグとロイヤルミルクティー

f:id:take--chan:20160917235538j:plain

シングルとミニサイズの2スクープの値段があんまり変わらなかったので2スクープにしました。安定のミルクティーとウケ狙いのダイナソーエッグ。ダイナソーエッグは緑色のところがメロン味で紫色のところがグレープ味でした。

楽しい店内

f:id:take--chan:20160917235603j:plain

店内はこんな感じの60’sアメリカン調のグッズや

f:id:take--chan:20160917235629j:plain

米軍人らしいマネキンがいて、アメリカンテイストを楽しむことが出来ました。

 

一方で、米軍と激しい戦闘を繰り広げ、多くの県民が犠牲になった一方で、25年に渡る占領時代、その後も駐留米軍と経済的に密接に結びついた環境で、米国風文化を取り入れている沖縄の現状に複雑な気持ちになりますが、上手く融合しないと生きていけないわけですので、沖縄人の強かさが垣間見えているということなのでしょう。

 

沖縄料理波照間

hateruma.jcc-okinawa.net

晩御飯は、沖縄最大の繁華街である国際通りで沖縄料理にしました。このお店は国際通りのほぼ真ん中にあります。近くのお土産屋さんによると、観光客は端から入って途中のお店に入るので、真ん中のお店は意外に空いているのだとか。

 

ジーマミー豆腐と青パパイヤのシリシリ

f:id:take--chan:20160917235657j:plain

前菜の青パパイヤのしりしりとジーマミー豆腐です。しりしりって沖縄料理だったんですね、知りませんでした(普通に作っていました)
でも、青パパイヤはなかなか内地では売っていませんので、沖縄ならではだと思います。

 

カルパッチョ海ぶどう乗せ

f:id:take--chan:20160917235721j:plain

やっぱりシーフードと海ぶどうは外せないですものね。海鮮はやっぱり美味しいです。

 

ゴーヤチャンプルー

f:id:take--chan:20160917235755j:plain

定番中の定番。ゴーヤがそんなに苦くなくて美味しかったです。

 

白身魚のアーサー衣揚げともずくの天ぷら

f:id:take--chan:20160917235822j:plain

白身魚は鯵のような味と香りでしたが、美味しかったです。グルクンだったのかな。

あぐー塩焼き

f:id:take--chan:20160917235847j:plain

脂の部分に甘みがあり、赤身も柔らかく、とても美味しい豚でした。

 

今までの沖縄旅行記はこちらから

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo