たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 新橋の居酒屋街で台湾屋台料理を食べてきました 台南担仔麺大王

この記事をシェアする

先日、銀座で丁子紅子さんの展示を見た後、食事は新橋でと思っていました。

新橋で一人飯

本当はタンポポさんが紹介していたラーメン三吉に行こうと思ったのですが、残念ながらこの日は既に閉店していました。営業時間は19時15分までだったようです。訪れたのは20時過ぎ。

hanacake.hatenablog.com

そのお向かいにも魅力的な洋食屋や定食屋があったのですが、せっかくだったので、同じビルに入っている台湾屋台料理の店に行くことにしました。こちらは一回ビルの外に出て、外回りの通路から入ります。ってか、ビルに入っているのは厨房だけで、客席は屋外になっています。屋台って感じです。

f:id:take--chan:20160907235611j:plain

 

 

台南担仔麺大王

担仔麺っていうのは、台湾の台南が発祥のお椀のような小さい丼で食べる麺です。スープは魚のだしをメインで取った透き通ったあっさりしたスープを使います。

わんこ担仔麺(台南わんこそば)

f:id:take--chan:20160907235545j:plain

ここには2種類の担仔麺がセットになっているわんこ担仔麺というメニューが有りますので、それと、あと水餃子を頼みました。

 

f:id:take--chan:20160907235701j:plain

こんな感じに、ひき肉が乗っているものと、支那竹が乗っているもの2種類が出てきます。お椀のサイズは大きめのご飯茶碗といった大きさで、一椀に入っている麺の分量は二口分ぐらいです。

f:id:take--chan:20160907235905j:plain

麺はかん水が入っていないと思われるストレートな麺。スープとあいまって凄くさっぱりした味付けです。

f:id:take--chan:20160908000053p:plain

こんな籠のようなものに麺を入れて茹でるんですね。

水餃子

水餃子は皮がモチモチで、噛むと中から肉汁がじゅわっと出てきます。台湾で食べた味と同じ。懐かしくて、美味しかったです。

f:id:take--chan:20160908000313j:plain

 


店の雰囲気も相まって、台湾に帰ったような感じがしました。

関連ランキング:台湾料理 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

 

新橋周辺から都心にかけて、台湾料理のお店っていっぱいあるんですね。お金と時間があれば一店づつ攻略したい感じがします。今まで攻略済みは以下の二店。

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示