たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 台湾の夜市そのままの味わい 台湾麺線 / 新橋

この記事をシェアする

先日、夕方新橋で仕事があったので、終わった後、かねてから行きたかった台湾麺線に行ってきました。

台湾麺線

mensen.asia

場所は、慈恵会病院の近くです。間口が狭くて凄くわかりにくいので、隣の沖縄料理屋を目印にすると良いかもしれませんよ。 f:id:take--chan:20160806181756j:plain

 

店内は6人がけのテーブル1脚と2人がけテーブルが3脚、あと5人ぐらいのカウンターという構成でこじんまりとしたお店ですが、メニューは思ったより豊富でした。

 

メニューあれこれ

f:id:take--chan:20160806181824j:plain

空芯菜炒め580円はけっこう破格の安さです。

 

f:id:take--chan:20160806181842j:plain

レギュラーメニューはこんな感じ。ハースサイズの麺線(し麺線)だけでも注文を受けてくれます。

 

f:id:take--chan:20160806181901j:plain

今なら臭豆腐も食べられるそうです。

 

今回食べたもの

 

台湾ビール(金牌)

f:id:take--chan:20160806181925j:plain

今回金牌にしましたが、マンゴービールやパイナップルビールもあるそうです。

 

台湾麺線と魯肉飯(小)

f:id:take--chan:20160806181945j:plain

ビール+台湾麺線+魯肉飯(小)が101セット(1200円(税抜き))です。麺線と魯肉飯の大小をひっくり返して、ビール+台湾麺線(小)+魯肉飯だと、九份セットになって、こちらも1200円(税抜き)です。

麺線

f:id:take--chan:20160806182007j:plain

麺線はとろみの付いたカツオのしっかりきいたスープにそうめんを煮たみたいな麺が入っています。箸を突っ込んでいますが、麺はすぐに切れてしまうので、れんげで食べるのが通なんだそうです。

 

魯肉飯

f:id:take--chan:20160806182023j:plain

高菜と煮玉子の乗った魯肉飯。肉のそぼろは脂身の多いトロトロ系で僕の好きなタイプです。

 

茶葉蛋(今回未食)

f:id:take--chan:20160806182046j:plain

茶葉蛋はちゃんと大同電鍋で煮ているのが通です。

 

店内の二人がけシート

f:id:take--chan:20160806182108j:plain

従業員も、この日はウエイトレスが新竹から来た子でした。

味も雰囲気も、台湾そのものって感じがする店でした。 

 

 

 周辺にも面白そうなお店がいっぱい

この周辺(100m範囲ぐらい)は

過橋米線っていう雲南料理の店や

f:id:take--chan:20160806182342j:plain

 

ジビエ料理の店

f:id:take--chan:20160806182139j:plain

 

蔦の絡まるもじゃハウスの喫茶店

f:id:take--chan:20160806182159j:plain

 

餃子が凄く美味しそうな中華屋さん

f:id:take--chan:20160806182233j:plain

と興味深い店が密集していました。

機会があったらコンプリートしたい。。。

食べ物やさん以外にも 

更に駅に行く途中のビジネスホテルの壁にはアンモナイトが埋め込まれています。

f:id:take--chan:20160806182253j:plain

 

銀行は、日本の銀行ではなくてバンコク銀行。

f:id:take--chan:20160806182310j:plain

なんか凄く日本離れした街でした。

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

// パンくずリスト表示