読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 ナイトプールからセンベロ串揚げそして横浜下町散歩


最近、週1回から2回のペースで、会社帰りに元町公園プールのナイターで泳いでいます。屋外プールが気持ちいいのと、横浜の下町の雰囲気が大好きだから。前回の記事

 

www.take--chan.tokyo

に、シャワーは更衣室ではなくてプールサイドにあって、と書いたシャワーはこんな感じになっています。 

f:id:take--chan:20160730131114j:plain

隣が男性用トイレの入口。

このプール、実は入社直後に磯子に会社の寮があった時から使っているので、かれこれ30年の付き合いになります。昔は、こんな風にプールサイドにあるシャワーなのに、シャンプーをガシガシ使うおじさんとかもいたんですが、今は皆さん普通に水を浴びています。

プールの水は水道水利用になって、普通の水温になりましたが、シャワーの水は相変わらず凄く冷たく感じられます。この水温が気持ちいいです。

今回も、ゆっくり目に1時間で1000m泳いで退場しました。

今回は少し離れた場所を次の目的地にしています。

 

三吉橋フライ屋

www.1000bero.net

 

元町公園プールからだと歩いて20分ぐらいかかりました。

f:id:take--chan:20160730131157j:plain

歩道にテーブルと椅子を出して飲んでいる人もいますね。基本的に地元の人のお店のようです。この近くに横浜最大のドヤ街である寿町もあるので、その筋の人も来るかと思いましたが、川を渡ってまでは来ないみたいですね。地元のちょっと悪目のお父さんお母さんが10人ほど狭いカウンターを囲んで飲んでいました。

 

串揚げは1本100円、飲み物は一杯300円

値付けが非常にアバウトで、串揚げは全品100円、飲み物はビール類以外は全品300円です。この単純さ、好きです。

f:id:take--chan:20160730131443p:plain

 

店内に生ビールサーバーのように見えるものが有りますが、よく見ると違います。多分その昔中村川を行き来していた船の部品、船のアクセルにあたるパーツです。

f:id:take--chan:20160730131527p:plain

 

レモンハイ300円

f:id:take--chan:20160730131601p:plain

レモンハイは焼酎濃い目、レモン薄めで出てきます。レモンが薄ければ目の前のレモンを足して飲めということみたいです。

 

ハムカツ100円、ウズラの卵100円

f:id:take--chan:20160730131728p:plain

ウズラの卵は2本で100円ってことみたいですね。太っ腹です。儲け出るのかな。

 

ナス100円

ナスが来て、3品揃いました。(ハムカツは半分食べてます)

f:id:take--chan:20160730131816p:plain

 

至福のセンベロセット。レモンハイは2杯めです。

f:id:take--chan:20160730131908p:plain

ここでお会計

レモンハイ 300円×2    600円

ハムカツ           100円

うずらの卵          100円

ナスフライ          100円

合計              900円

2杯飲んでセンベロ行きませんでした。

ここから川を渡ったところにある横浜橋商店街は、歌丸師匠が名誉顧問を勤められているそうです。

www.excite.co.jp

f:id:take--chan:20160730132030p:plain

笑点引退を惜しむ横断幕が掲げられていました。

 

そういえば、南千住の泪橋商店街にはあしたのジョーの横断幕が掲げられていました。なんか似ている。

 

この後も、黄金町のちょんの間の跡地とか見てきたのですが、長くなってきたのでこれぐらいで。

野毛の飲み屋街にはトラップされずに帰ってきました。

f:id:take--chan:20160730132114p:plain

 

これぞ夜の横浜という景色。飲み屋が軒を連ねる長屋とその奥には特殊浴場のネオン。

f:id:take--chan:20160730132145p:plain

 

www.take--chan.tokyo

 

f:id:take--chan:20160605151732p:plain

前回は昼間でしたが、やはりこの街は夜に生きている街です。(上の写真は前回の昼間の訪問で撮ったもの、ほぼ同じ場所を逆方向から)

 

福音喫茶メリー

最後に、帰りがけに、怪しい喫茶店を見つけました。

f:id:take--chan:20160730132235p:plain

 

店の名前は福音喫茶メリー。

そして、本来食品サンプルがある場所にはこんなものが。

f:id:take--chan:20160730132458p:plain

調べてみたら、元々タンゴ喫茶だったのが、店主が神からの問いかけを受けて、伝道をする喫茶店に変えたのだそうです。

hamarepo.com

キリスト教徒でなくても入れるし、教徒であった場合も宗派は問わないそうです。

宗教にアレルギーを持っている人は逆にこういったところも面白いかもしれません。

今回は怪しさ満点過ぎて入らなかったのですが、次回検討してみます。

ちなみに前回紹介いただいた、日の出理容院はこの日はやっていませんでした。

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo

 

 

終電に促されるように、夜の横浜を後にしました。桜木町まで戻ってくるといきなり現代のYOKOHAMAに引き戻されます。

 

 

 

f:id:take--chan:20160730132614p:plain