たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

復活第一回目 虫を食べるオフ会 @高田馬場 ノングインレイ

この記事をシェアする

久々に開催された虫を食べるオフ会

今回のメンバーは

まーさん

ねむれないさめさん

横ちんさん

なんでなんでちゃん

と私の5名です。

会場はいつものノングインレイ

場所は、もはや恒例となったノング・インレイ

spice-lover.net

高田馬場って、ミャンマー料理とかネパール料理のお店が多いんですね。この先50mのところにもミャンマー料理屋さんがあるそうです。

f:id:take--chan:20160716155044p:plain

 

 

ノングインレイはミャンマー料理でも、東部少数民族のシャン料理の店。料理も特徴があります。日本でシャン料理を出すのは、ここノングインレイだけという話。

 

ビルマ料理 - Wikipedia

 

虫じゃない料理もとっても美味しい 

今回も、最初は虫料理ではないシャン料理からスタート。

 

 

鶏肉と高菜の炒め物

f:id:take--chan:20160716155355p:plain

スパイシーだけどそんなに辛くなくて美味しい。

 

いつもお馴染みの茶葉サラダ

f:id:take--chan:20160716155506p:plain

スパイスがきいているんだけど、クミンとあとは何が入っているんだろう。

 

これもいつもお馴染みのマトンのサテ(串焼き)

f:id:take--chan:20160716155558p:plain

 

マトン好きなんですよね。一人一本だったのが物足りないぐらい。マトンはくせがあるのですが、なぜか虫を食べる会の人達はみんなマトン好きです。

 

今回、飲み物はハイボールがメインでした。アルコール度数が高かったのか、終盤から帰る途中までの記憶がありません。

f:id:take--chan:20160716155805p:plain

 

虫もいつもどおりに美味しい 

そして、虫オフなので、虫もたくさん。。

 一応改行入れます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初は、このお店の料理ではなく、持ち込みのスナック菓子。

 ブログでも紹介した、タイのスーパーで売っているものです。

www.take--chan.tokyo

 

 

f:id:take--chan:20160716155700p:plain

蛹の匂いが多少するけど、さくさくしていて、味はまさにスナック菓子。

 

 これは、このお店で出している蛹かな?

f:id:take--chan:20160716155925p:plain

まぁ、味は一緒 

 

そして、蝉の幼虫

f:id:take--chan:20160716160056p:plain

 蝉は蚕の蛹みたいな独特な匂いがないので、よりスナック菓子に近いです。

 

 

そして、蟻。

f:id:take--chan:20160716160211p:plain

 蟻は酸っぱいという話をよく聞くのですが、ここの蟻は種類が違うのか、揚げ方が上手いのか、酸っぱさはありません。プチプチと口の中で潰れる食感が面白いです。

 

f:id:take--chan:20160716160300p:plain

 見た目は普通に蟻。だけど、箸でつまめるビッグサイズ。

 

 

これは、いつもお馴染みの竹虫。

f:id:take--chan:20160716160400p:plain

 竹虫は語り尽くされていますが、見た目がグロいだけで、味は普通にポテトスナックとかそんな感じです。特にこのお店はきっちりとカリカリになるまで揚げているので、食感と味には虫感が全くありません。

 

 

コオロギ

f:id:take--chan:20160716160458p:plain

 見た目は凄いですが、味は全く普通。カリカリサクサクしています。竹虫に比べると、周りが硬いので、食べごたえがある感じです。

 

虫は味が濃いせいなのか、お酒がいつもより進みます。

そのせいか、最後のほうで出てきた虫は残念ながら味をあんまり覚えていません  orz

 

今回の虫オフは、濃いメンバーながらも、常識のある大人しい人ばかりだったので、お話も楽しかったです。

あんまりブログの話はせずに、かと言って、あんまり身バレするような話もせずに、それでも3時間ぐらい話が尽きなかったのは、やっぱりみんな仲が良いということなのでしょうかね。

 

多分、虫会は定期的に開催されると思います。

興味有る方は、手近なメンバーまで連絡して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

// パンくずリスト表示