読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 博多ラーメン 風龍


 今まで、基本的に独立店か小規模チェーンをレポしてきましたが、今日は禁断の大規模チェーンです

 

博多風龍

 

fu-ryu.net

都内中心に23店舗もあるらしいです。

 

今回行ったのは神田西口店。神田駅周辺だけで2店あるんですね。1店は開店時は博多風龍MAXっていうちょっとだけ高級な店でしたが、差別化が中途半端だったのか、今は風龍ブランドに統一されています。

 

博多風龍神田駅前店

 

お店の場所は、神田駅南口下車、徒歩100歩(たぶん)

ほんと、目の前です。

 

f:id:take--chan:20160330223614j:plain

博多風龍の特徴は、とんこつラーメン550円というコストパフォーマンスの高さと、替え玉2玉まで無料というシステムでしょう。他の店で、替え玉1玉無料はよくありますが、 2玉まで無料は、珍しいと思います。

(修正 2017/1/31 とんこつラーメンは580円に値上げされています。それでも替え玉無料と合わせると安いですけど) 

こうやって、メニューの幟を見てると、辛味噌豚骨ラーメンも美味しそうですね。

f:id:take--chan:20160330223640j:plain

 

 

入り口(店によって、店内だったり店外だったり)の自動販売機で食券を購入するシステムです。

f:id:take--chan:20160330223700j:plain

 

 

店内に入ると、席に案内されます。にんにく、辛子高菜、紅生姜は大きい入れ物で置いてあります。

f:id:take--chan:20160330223721j:plain

 

 

5分も待たずにとんこつラーメンが提供されます。最初の状態で、チャーシュー、ネギ、きくらげの千切りが乗っています。

f:id:take--chan:20160330223745j:plain

 

 

最初は紅生姜だけ追加してスタートです。

 

スープは、安い豚骨にありがちの、化調たっぷりの味ですが、細麺とのコンビネーションは悪くない感じです。

f:id:take--chan:20160330223801j:plain

 

途中で辛子高菜を投入すると、スープが乳白色からオレンジ色に変わってきます。

博多ラーメンは1玉が小さめなので、ここで替え玉を頼みます。

替え玉はもっと早く、1分ぐらいで提供されます。

f:id:take--chan:20160330223815j:plain

 

替え玉も当然同じボリュームがありますが、一杯目よりも麺が固めで供されるような気がします。(同じ普通で注文して、一杯目が普通だったら替え玉は固めに感じました)

 

2玉無料ですが、僕には替え玉2玉は無理でした。

f:id:take--chan:20160330223831j:plain

 

でも少しずつ味を変えながら食べられるので、最後までおいしく食べることが出来ました。

 

過去記事

 

www.take--chan.tokyo

 

 

www.take--chan.tokyo