読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

メンヘラホイホイという生き方

その他

僕は、もう50代の既婚男子です。今更モテ活する必要などありませんし、本気でモテ活などしようものなら、まかり間違うと不倫になってしまって大変危険。。

 

 

 

でも、複数の人から、「たけちゃんってメンヘラホイホイだよね」と言われた事があります。

f:id:take--chan:20160621175217j:plain

フリー写真素材ぱくたそ

 

 

allabout.co.jp

メンヘラホイホイっていうのは、精神的に不安定な「メンヘラさん」から何故か頼りにされてしまう人のこと。大抵、対象は異性です。

僕の場合は、男女両方から、、でした。

 

 

 

 

でしたっていうのは、過去形になっているから。その他お友達は若い人から同年代の人までいっぱい居ますが、そのメンヘラさんたちは一回りぐらい年下、、でした。

 

上記サイトでメンヘラホイホイの特性が記されていますが、

いつも冷静で、相手と話すときもつい説得調になる

 相手が感情的になっていると、理屈で説得したくなってしまう。

っていうのは、今にして思い返せば。。。っていうシチュエーションがいっぱいありました。

面倒な相手と付き合うことに「生きがい」を見出している

と書いてありました。

色々と、相談に乗って上げると、相手が感謝してくれるのが嬉しくて、今にして思えば、そんなに必要とされていない状況にも関わらず、人生相談をしてしまったりしたこともあります。

「必要とされている自分」に酔っていたところがあったのかもしれません。

 

最初は、自分と違う環境、自分と違う考え方の人と話をすることが面白かっただけのはずだったのに、どこかでボタンを掛け違えてしまっていました。

 

そのうちに、メンヘラさんは何かにつけて、自殺を仄めかすようになってきました。しかも、未遂になるに決まっている方法で、「自殺未遂を」実行に移すことを繰り返すようになってきました。ODであったり、リストカットであったり。

最初のうちは、周りの人に対応を相談したりしていたのですが。

 

 

 

メンヘラさんは暫くして感情の波が収まるとしれっと帰ってくるんですよね。

人が心配しているのも知らない。ないしは無視して。

 

 

 

ひどい時には、こちらの心配をよそに、別の人に媚を売りに行ってしまうこともありました。

 

流石に疲れました。

 

 

この人達とは、たとえ今度しれっと帰ってきたとしても、もうお付き合いすることはないでしょう。

 

 

でも、まだお友達の中にはメンヘラさん予備軍が何人か居ます。

そして、その人達に対しては、今でも人生相談してしまう自分がいる。

なぜって、「必要とされている自分」を確認できると、自分の存在に意味があるように思えるから。

 

 

ブロガーさんの中では散々言われている「承認欲求中毒」に陥ってしまっているんでしょうね。メンヘラさんに頼られて、相談に応じることに感謝されることで自分の存在を満たしている。

 

 

醜い

 

なんとかしないと。