読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 小麦粉・油不使用 手軽にできるインド式チキンキーマカレー


インド式キーマカレーをパウダースパイスで手軽に作りました

まだ、あんまり食レポの方ではインドカレーやさんの頻度は高くないですが、実はカレー大好きです。それも、とろっとしたルーにご飯の日本式カレーではなくて、インドカレー。

本格的に作るとキリがないですが、今回は簡単に作ることに力点を置きました。製作時間40分ぐらいです。1時間は多分かかりません。

ただ、市販のルーは使いませんので、スパイスはそれなりに用意する必要があります。僕は下のリンクのアメ横に有る大津屋で調達するか、出張ついでにマレーシアやインドネシアで調達します。

大津屋さんは通販も対応してくれて、メール便発送してくれますのでお手軽にスパイスを揃えることが出来ます。

 

 

材料(6人分ぐらい)

  • 鶏挽き肉    500gぐらい
  • 玉ねぎ     大きめ1個
  • じゃがいも   中ぐらい2個
  • 人参      1本
  • その他野菜   ピーマンとかマッシュルームとか適当に
  • トマト缶詰   1缶

スパイス(全部パウダーです)

  • ガラムマサラ  大さじ2ぐらい
  • クミン     大さじ3ぐらい
  • コリアンダー  大さじ2ぐらい
  • ターメリック  大さじ5ぐらい
  • カルダモン   大さじ2ぐらい
  • コショウ    小さじ2ぐらい

調味料

  • 塩       大さじ1ぐらい
  • コンソメ    大さじ1ぐらい

僕は基本的に調味料は計りませんので、スパイスと調味料の分量はいい加減です。

このレシピだと途中で調味料・スパイスの追加投入有りですので、最初少なめにしておいて、作りながら追加して味を整えるのが良いと思います。

小麦粉や油が一切入っていないのがポイントです。ダイエット中の方、小麦粉アレルギーの方にもお薦めです。

時短の決め手は、敢えてパウダースパイスを使っているところです。ホールスパイスを油で炒めたほうが香りが良くなりますが、パウダースパイスでもそれなりの香りにはなりますよ♡

辛いほうが良い方は、コショウを多めにちて、あとチリパウダーも加えてみてください。僕は辛いよりスパイスの香りが好きなので、香りの強いクミンとカルダモンが標準より多いと思います。

スパイス配合は本当に「好み」なので、何回か作って、自分の感覚で変えていってくださいね。最初は、大津屋さんの配合カレー粉を使うのもいいかも。ここの「カシミールカレー」は配合済みのスパイスになっています。

 


 

作り方

  • まず、野菜を適当に切って茹でます。あとでブレンダーで潰しますので、これよりもう少し小さく切ったほうがやりやすいです。2cm角ぐらいのさいの目にしておくと後々扱い易いと思います。今回は力技で潰しましたが。

f:id:take--chan:20160412233037j:plain

  • 茹で上がったら、茹で汁をおおかた捨てて(大体で良いです)トマトの缶詰を投入します

f:id:take--chan:20160412233158j:plain

  • 10分ほど煮ます。この段階だと、このままトマトスープに変身しても良さそうですね。

f:id:take--chan:20160412233214j:plain

  • ブレンダーで潰します。全体がペースト状になります。この野菜のとろみがカレーのとろみになります。とろみの元は主にじゃがいもですね

f:id:take--chan:20160412233227j:plain

 

ブレンダーはこんなのを使っています。刃の部分が金属なので、熱いままでも使えます。

刃が回っている時はくれぐれも巻き込まれ事故を起こさないように気をつけてくださいね。

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM311-W

TESCOM PureNatura スティックブレンダー ホワイト THM311-W

 

 

f:id:take--chan:20160416143320j:plain

  • 鶏肉のひき肉を投入して、更に鶏肉に火が入るまで5分ほど煮ます
  • 塩、スパイス(ターメリック・クミン・コリアンダー・カルダモン・ガラムマサラ)、コンソメを入れて味を整えてひと煮立ちさせます

塩、スパイス、コンソメの量はこの段階で味見しながら追加投入をしていって下さい。

f:id:take--chan:20160412233254j:plain

 

完成!!

f:id:take--chan:20160412233341j:plain

せっかく小麦粉フリーで作ったので、ナンではなくて、五穀米か玄米にしたほうが良かったかもしれませんね。妻と娘は前の日に炊いた古代米のお赤飯で食べてました。そっちも美味しそうでした。

 

つけ合わせ

アボカトとエビのサラダ

f:id:take--chan:20160412233307j:plain

 材料(4人分)

  • バナメイエビ     1パック
  • アボカド       2個
  • アボカドオイル(またはオリーブオイル) 大さじ2
  • 塩          少々
  • コショウ       少々

作り方

  • エビは殻と尻尾を取り、さっと茹でる(2分ぐらい)
  • アボカドは皮と種を取り、2cm角ぐらいに切る
  • ボールにエビ、アボカド、アボカドオイル(またはオリーブオイル)と塩コショウを入れて混ぜる

 

 ヨーグルトアップルフィリング乗せ

f:id:take--chan:20160412233357j:plain

 材料(4人分)

  • プレーンヨーグルト   250CC (タンドリーチキンの残り)
  • アップルフィリング   一人前あたり大さじ1~2

これは作り方もないですね。ヨーグルトにアップルフィリングを乗せただけです。アップリフィリングを作るとき、最初に砂糖をカラメルにするのがちょっとオリジナルでしょうか。

ヨーグルトを牛乳で少し伸ばしてブレンダーで混ぜるとラッシーになるかもしれません。まだやっていませんが。うまくできたらご報告します。

 

タンドリーチキン

f:id:take--chan:20160412233427j:plain

 

こちらのレシピは別途、後日掲載します。お楽しみに。


 

 

 ではまた

 

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo