読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

台湾ポップス 童話 / 光良

その他-音楽

台湾の歌謡曲

レビューを書こうとしていた本がまだ届いていないので(当然まだ読み始めてもいない)最初のエントリーは音楽のレビューにしたいと思います。

2004年から2007年まで台湾に住んでいました。単身赴任だったので、会社から帰ってくるとやることはなく、テレビを見ることが多かったです。

バラエティもよく見ましたが、よく見たのはMTVでした。僕が住んでいた頃流行っていたのは、女性だと蔡依林、梁靜茹、楊丞琳、劉若英あたり、男性だと王力宏、光良、周杰佗などでした。

中国語の歌を覚えておくと、カラオケ屋さんでお姉さんと仲良くなりやすいことも有り、詩の内容が良かったので、中国語の勉強として適当だったことも有り、随分聴きこんだ記憶があります。

そんな中でも、光良は詩の良さではピカイチでした

光良

光良はマレーシア生まれの華人で、台湾で芸能活動を始めます。最初は二人組の無印良品というグループで活動しますが、僕が台湾に行った頃には解散し、ソロになっていました。

この「童話」は2005年にリリースされた曲で、ソロになった光良を一躍スターにした曲です。

www.youtube.com

このPVの中で、恋人が白血病で倒れるシーンが有りますが、実は光良が学生時代に実際に恋人を白血病で亡くしているそうです

とても詩が良いので、超訳ですが、日本語にしてみました。

 

童話 

作詞/作曲:光良 超訳:たけちゃん

 

どれぐらいの時間が経ったのか

忘れてしまった

きみが僕に語りかける

きみのいちばん好きな物語を

聴くことができなくなった時から

 

ずっと考えていた

ずっと取り乱していた

何が間違っていたんだろうかと

 

きみは泣きながら僕に

物語なんて全部嘘つきだよねって言ったね

僕はきみの王子様なんかにはなれないんだって言った時

 

きみは信じてくれないかもしれないけど

きみが僕のことを好きだと言ってくれた時からずっと

僕の頭の上には満天の星が輝き続けていたんだ

 

もしストーリーを変えることが出来るなら

僕はきみが好きだったあの天使になれるかな

両手の翼を大きく拡げて

きみをつつんで守ってあげたい

信じてほしい

僕たちの物語は

ハッピーエンドになることを

 

もしストーリーを変えることが出来るなら

僕はきみが好きだったあの天使になって

両手の翼を大きく拡げて

きみをつつんで守ってあげるよ

信じてほしい

僕たちの物語は

ハッピーエンドになることを

 

僕は物語の中のあの天使にるんだ

両手の翼を大きく拡げて

きみをつつんで守ってあげよう

信じてほしい

僕たちの物語は

ハッピーエンドになることを

 

 

エンディングはいっしょに書くはずだったのに

 

実は、かなり意訳してあって、特に最後の一節は

一起寫我們的結

なので、「僕たちのエンディングを一緒に書こうよ」の方が適当なんですが、恋人が白血病で死んでしまった無念さを強調してみました。

中国語の歌は、2番3番の歌詞が1番と同じで、単純にリピートすることが多いのですが、この曲はちょっと工夫があって、天使の羽の部分が、

我願變成→我要變成→我會變成と変わっていて、変わりたい→変われるはず→変わる!とだんだん思いが強くなっている様子をこの少しの単語の変化で表現しています。

光良は大好きだったので、あと数曲、ストックが有ります。機会があるときにご紹介したいと思います。